ロールポリ袋や、計数機・包装機・生活雑貨の製造販売で世界にはばたく
 
  弊社では全ての商品に徹底してこだわり抜き、本当に使いやすいものだけをお客様のもとにお届けできるよう、日々研究開発してまいりました。
商品の「こだわり」紹介では、そのこだわりを少しでも多くのお客様に知っていただくために、カタログページだけではお伝えしきれなかった魅力や利便点を商品ごとにクローズアップしてご紹介してまいります。
「人と地球にやさしいものづくり」を目指した商品を今後も次々とご紹介していきますので、是非ご期待ください。
 
 
 
「箱入りごみ袋」は、ごみ袋がロール巻きになっており、取っ手が付いていて、さらにミシン目が無く、ティッシュのように1枚ずつ取り出せます。
外箱はラップの細長い箱とティッシュBOXの中間型です。ロールは巻きの強度を大幅に高めたアウターリーフ巻きです。至難とされた「取っ手付き袋」をロール巻きにすることに成功しました。
 
「リサクル」は従来の取り出しにくいごみ袋に対して、引っ張れば1枚ずつスムーズに取り出せるよう紙箱(外箱)にセットし業務用ごみ袋の使いやすさを追求しました。ティッシュのように1枚ずつ取り出せる便利さを是非一度体感してください。
 
マルチクリーンスタンドは、ごみの分別はもちろん、食品を分別して保存するのにも使えるマルチなスタンドです。アイデア次第で様々な用途に応用できますので、使い方は無限に広がります。スチール製で、4箇所につけられたフックと、マルチフックによって複数のポリ袋をかけることができます。
 
個別収集の動きが活発になってきた今、自分たちの住む町は、自分たちの手で綺麗にしましょう。ごみ収集日にカラス被害でおこまりではないですか?ごみの収集日に生ごみの入った袋を、防鳥かごに入れて出すと綺麗な町をカラスなどの外敵から守ります。この容器は、カラスから見えにくい細かい網目を使用。ネームタグが付いていますので清掃事業署名、氏名も記入できます。
 
この新発想の分別ゴミ箱は、「いかにゴミ捨て作業をラクにするか」をゴミを回収する側の立場になって考えた環境美化商品です。昨今、クローズアップされ始めた分別の細分化に対しても、細かい分別をわかりやすく、簡単にするために「利便性」「美観」「耐久性」「清潔性」にもこだわりました。
 
北欧地域で普及しているロールバッグです。
さらに弊社では、袋の底が強い丸底(スターシール)加工及び 口元がむすべる(るむすべ〜る)タイプ等
豊富な品揃えをしています。
 
 
 
ページトップへ
HOME事業概要商品カタログ商品の「こだわり」紹介会社案内お問い合わせサイトマップ

株式会社日本エンジニアリングサービス
TEL. 03-5838-2531(代表) FAX. 03-5838-2630